タイトルを入力

Longer Tweets

博物館と慣れ 5.6日目

昨日は入場無料のカンタベリー博物館に行った。

趣のある館内に所狭しと並ぶ展示品。ジャンルも多彩で幻の巨鳥モアの化石からダースベイダーのお面まで。ごった煮と称せばそれまでだが、不思議な統一感で結ばれている気がする。多分、仄暗い照明が見せた錯覚だ。

館内は広く迷路のようになっており、2回ほど出口がわからなくなった。延々とショーケースの前を歩き回らされたので、そういう作戦に違いない。

物販を流し見て併設の植物園に足を運ぶ。広大な園内を走る川には小舟が流れており、ゆっくりとした午後を感じた。

その後はまた図書館へ。まさか『どんどん橋、落ちた』をこんな場所で読むとは。

 

一つ気付いたことがある。それは、この街の住人は毎日をのんびりと過ごす、というものだ。

公園のベンチに座って本を読む、小さな街をスクーターで観光する。カフェで友達と話す。図書館で勉強する。

その光景が、忙しい国の出身としては、ひどく退屈で落ち着かないものに映るのだ。

「観光をしなければならない」モノは、あまりない。ないものを探そうとしても仕方がない。それで、初日の自分はひどく疲れてしまった。

現地民と同じように過ごすことが、この街の「正しい」観光なのだろうな、などと勝手に結論づける。

 

今日も1日図書館でのんびりしていた。『ワールドトリガー』を読んだり、英語版の『gangsta』をパラパラとめくったり。

特売のマンゴージュースと水を買う。ついでに小腹を満たすポテトチップスも。そろそろ牛乳が切れるから、明日買わねばな。

 

やっぱり、少し退屈だ。

f:id:Miyabi717:20200225140820j:image
f:id:Miyabi717:20200225140831j:image
f:id:Miyabi717:20200225140835j:image
f:id:Miyabi717:20200225140856j:image
f:id:Miyabi717:20200225140839j:image
f:id:Miyabi717:20200225140812j:image
f:id:Miyabi717:20200225140849j:image
f:id:Miyabi717:20200225140842j:image
f:id:Miyabi717:20200225140853j:image
f:id:Miyabi717:20200225140845j:image
f:id:Miyabi717:20200225140900j:image
f:id:Miyabi717:20200225140823j:image
f:id:Miyabi717:20200225140817j:image
f:id:Miyabi717:20200225140826j:image
f:id:Miyabi717:20200225140903j:image