タイトルを入力

Longer Tweets

空とサチエとスクラップ 8日目

今日は無風の曇天で、宿を一歩出た途端にむわりとした熱気に包まれる。そういえば今は夏だった、と1人で納得する。

ちょうど古傷が疼くような街の気候、それをトヨタの自動車が気怠そうに掻き回している。

ふと空を見ると、遠く離れた向こうに雲の境界線が見えた。この分ならどこかで日が差すこともあるだろう。

 

『スクラップアンドビルド』を読んだ。

この街は9年前に大地震に襲われ、シンボルであった教会やタワーなどは今なお崩れたままフェンスに囲まれている。生々しいスクラップ、そしてその上に成り立つ生き生きとしたビルドを感じるので、日本ではなくこの場所で読むことが出来て良かった。

 

スーパーでは「サチエ's テリヤキチキン(写真3枚目)」なるものが売られていた。サチエとはいったい誰なのだろう。

チーズとバナナをカゴに放り込んで考える。どうにも日本人はこの言葉を盲信しすぎではないか。「挫折を知らないエリートはダメだ」とか、もっと直接的なところで言うと『シンゴジラ』は「この国はスクラップアンドビルドで育ってきた。またやり直せばいい」と締め括られていた。

心意気として力強いものだが、人のビルドをスクラップにする大義名分にしてはならないな、と思いながらクレジットカードの暗証番号を入力する。

 

毎日、昼前に起きて本を読んで風呂入って飯食って寝る。これが幸せならクソ食らえだ。

f:id:Miyabi717:20200227161945j:image
f:id:Miyabi717:20200227162023j:image
f:id:Miyabi717:20200227161951j:image