タイトルを入力

Longer Tweets

最近作ったもの

料理が好きだ。材料を組み合わせて様々な過程を踏んで全く別のものに変化させる。ドラクエをやった時も錬金釜と話して過ごした。

大学生の春休みというのは長いばかりで密度に欠ける。なんとも大味なものになりがちらしい。車さえあれば暇など感じないのだが、とうとう外出すら禁じられた、それも国に。セカイ系主人公になりきることにも飽きた。唾棄すべき暇を、時間を重ねる楽しさに変換せねばならぬ。なにかしよう。料理をしよう。

投げやりな恋のように不遜な付き合い方だが、食事は本来メンドクサイ生理現象なのだ。「食の喜び=生の喜び」と直結出来ない私のような人間は、いつかゾンビを理想像に据えるやもしれぬ。「お昼ご飯スムージーだけ〜」等とのたまう女郎は注意されたし。

ノイジーな文章を書くのも飽きた。暇なのだ。

 

角煮

材料:豚バラ肉 紹興酒 醤油 ザラメ ネギの青い部分 チンゲンサイ

1. お湯を沸かして、ネギの青い部分と豚バラ肉を放り込む。1時間くらい煮る。肉の臭みを飛ばす。

2. 焦がしたザラメ、紹興酒、醤油を鍋で混ぜ合わせる。お湯を加えて煮汁完成。一口大にカットしたバラ肉を放り込んで2時間ほどトロ火で煮込む。最初はアクが出るので、テキトーに鍋と向き合う。

3. チンゲンサイとか茹でる。角煮は味が濃いので、さっぱりシャキシャキとした食感が残るように煮ると付け合わせとして至上のたべものとなる。

4. 火力を最大にして煮詰める。これをすると、ブタの脂身に煮汁が染み込んでドロドロになって旨くなる。脂身の色が変わってきたら完成。盛り付ける。

5. トロトロでうんまい。「紹興酒、19歳なのに買えてしまった」などと思いながら米と角煮を掻き込む。うまいね。

f:id:Miyabi717:20200329101556j:image


f:id:Miyabi717:20200329101600j:image

 

煮卵

材料:卵 角煮の煮汁の残り

1. 冷蔵庫から取り出した卵を沸騰したお湯で7分茹でる。

2. 冷水に当てながら殻を剥き、表面の油を取り除いてタッパーに移した角煮の煮汁に浸す。キッチンペーパーを被せて、その上から液をかけてやると味の染み込みが格段に変わる。

3. 冷蔵庫に入れて1日くらい放置。

4. 米に合う。トロトロでうまい。角煮、作り得。

f:id:Miyabi717:20200329101613j:image


f:id:Miyabi717:20200329101617j:image

 

プリン

材料:卵 牛乳 ザラメ 

1. ザラメをフライパンで焦がす。苦いカラメルが好きなので、結構ちゃんと焦した。
2. 溶き卵に鍋であっためた牛乳を注ぎ、静かに混ぜる。ザルで濾したら、カラメルを床に敷いた容器に注ぐ。
3. アルミホイルで容器にフタをする。鍋に敷き詰め、フチまで水を注ぐ。沸騰したら、5分ほどそのまま弱火で。火を止めたら5分ほど待って、鍋から出してやる。粗熱取れたら冷蔵庫にイン。

4. 見た目ちょっとアレだけど、カラメルほろ苦くてプリン本体は甘さ控えめかつトロトロでマジで美味かった。

f:id:Miyabi717:20200329101636j:image タマゴも転がらない。そう、Macならね。

f:id:Miyabi717:20200329101630j:image


f:id:Miyabi717:20200329101633j:image

具がゼロのパスタ

材料:5人前100円くらいのフェットチーネ めっちゃ入ってて200円くらいのパスタソース

1. パスタを茹でる。イマジナリー村上春樹と対話をしながら、パスタが放射状に広がるように願う。幸いにもそれは成功した。塩を入れること、茹で始めにキチンと麺を掻き回すこと。忘れずにやり遂げる。

2. ザルから変な匂いがしたので、大きな平皿で無理やり湯切る。一泊1000円の宿の共用キッチンなら、こんなもんだ。

3. うまい、それもかなりね。f:id:Miyabi717:20200329101718j:image

 

コンビニコーヒー

材料:100円

1. 店員に100円玉を手渡し、カップをもらう。1時間を払って1000円を手に入れる彼の瞳は濁っていた。ホワイトカラー信仰の末路。

2. マシンにカップをセットし、満たされるのを待つ。去り際にthank you!と言う分、近所のドトールの店員より愛想がいい。

とかキモいこと考えてたら蓋がなかった。そんなことある?

f:id:Miyabi717:20200329102507j:image

 

謎の本棚

材料:木

1. 本が溢れかえったので、Amazonで見つけた手頃な値段の面白い本棚を購入。レビューにあった通り梱包がマジで汚い。軽く拭きながら組み立てていく。こういうの大好きだ。

2. 30分ほどで組み上がる。本の大きさを気にせずドサドサと積めるのは便利。縦に長いのでスペースも取らず、満足。

f:id:Miyabi717:20200329102844j:image

 

この材料残ってるし、次は何を作ろうかなと繋いでいく。この世の真理はマジカルバナナ。